風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:ぽっちゃり女子とイク!?デブ系風俗の楽しみ方とその活用術!

ライター:橋本ウサ太郎   閲覧数:176

2020-10-08 13:05:51

ふわふわの白くフンワリとしたマシュ菓子……、ココアに乗せてすするのもよし、そのまま口に放り込み口腔内で転がすのもよし!

この柔らかさ、しばし女性のバディーを示す用語としても使われます。よく言えばふわふわ女子、悪く言えばただのおデブちゃん、それでも欲情するバディーがある限り人はそこに性の発散口を見出すのです。

今回はデブ専男子だけじゃない、ストレスマックスに働く男性諸君に送るぽっちゃり風俗の楽しみ方についてまとめていきたいと思います。

【ぽっちゃり風俗とは?その定義を再確認】

暑苦しそうに汗を拭く女子、大胆に白米をかきこむまん丸に肥えた女子……。しかしそこに「ドキッ!」とする男性は意外と少なくありません。

実際にデブ専という言葉は♂♀、♂♂の業界にも浸透し、私達が思っている以上にそこに性的な欲求を求める猛者がいるものなのです。さて今回はスレンダーとは程遠い、そんなぽっちゃり風俗について解説していきたいと思います。

1,ぽっちゃりとデブの違いとぽっちゃり風俗の定義を再確認!

豊満なバディー、それを形容する言葉は多々あります。デブ、ボンレスハム、ぽっちゃり、どれもこれも人を小馬鹿にするような印象を受けますが最近はマシュマロ女子なんて言う、おデブをオブラートに包んだ優しい形容が流行していますが、基本は同じです。

その体型について足や顔周りの脂肪、体型のメリハリによってデブとマシュマロは異なるという見解も勿論ありますし、見る者の価値観や好みによってマシュマロなのかデブなのかも異なります。

さて今回ご紹介するぽっちゃり風俗は、そのようなデブ、ハムなどの形容を問わず、とにかく肉付きのよい体格がふくよかな女性が多い風俗店のことを指します。それこそ女装サロンに聖水に食糞が当たり前のSM店、アナルに特化したフェチ系に比べると、随分マイルドな印象です。

そのサービスは通常の風俗店と変わらず、本番は禁止の上で、手、口そしてそのバディーを駆使して男性を喜ばします。料金に関しては若干高めのお店もありますが平均的なところも多く、とにかくダイナミックなプレーが自慢。華奢な女性にはない、どこか癒しの雰囲気を漂わせたプレーが自慢であります。

しかしメインはルックスではなく、あくまでその体型!通常の店舗の面接落ちをした、単なるだらしない体型の不摂生女子も在籍し、いわゆるパネマジ効果を活かした地雷女子も多いということを忘れてはなりません。

【ポチャ系女子とエロいことをするメリット・デメリットとは?】

普通の風俗という、その「普通」の定義が分からなくなってきた昨今。もはやそのようなカテゴリー分け自体がナンセンスな世の中になってきたという、ポジティブシンキングで自分の性的志向と向き合った風俗を楽しむのが一番です!

さてここではポチャ風俗初心者に送りたい、そこで卑猥な行為をする上で知っておきたいメリット、デメリットを解説していきたいと思います。

1,意外に多いポチャ女子とのエッチメリット

まず驚くべきこと、それはデブ系女子とのプレイは意外なほどに気持ちいいということです!視覚的には決してそそるとは言い切れないのに、リピーターが続出する理由、それをまとめてみたいと思います。

①抱き心地が最高

肉に埋もれると言ったほうが適切かもしれません、膝枕もパイ枕もとにかくふわふわで最高の抱き甲斐があると言われる気も分からないでもありませんね!

②斜め上をいく豊満バディーが逆に性欲をそそる

スレンダーだけが正解じゃない!普通体型の女性に囲まれた場で仕事にプライベートを過ごしているからこそ、両目に飛び込む新鮮な巨体が逆に性欲の導火線を刺激するのです。巨体に逆に乗っかられながら、ペニスを扱かわれる、はたまたシックスナインを楽しむ、気持ちいいのになんだか苦しい…、それが逆に快楽を助長させる秘訣かもしれませんね。

③癒し効果が高い

特に100キロ前後のゆるふわをちょい越した、だけど超絶ボンレスハムとはいかないまでのキャスト陣は特にオススメ!体格がゆえの機敏さが感じられない動き、そしてどこか安心感のあるプレイ。勿論女性の性格、やる気にもよりますが、ぽっちゃり女子は熟女系風俗の「おばあちゃんの知恵袋」的な懐かしき癒しではなく、ソフトで柔らかな全てを包み込んでくれるようなキュートさが自慢なのです。

2,ぽっちゃり風俗利用時のデメリット

そして気を付けてほしいデメリットも忘れずにまとめてみましょう!

①普通のカワイイとは異なる可愛さ

キュート、かわいい、そんな要素だけを求めるのならばいわゆるデブ専門風俗店のドアはノックしない方がベター。つまりはそこで働くぽっちゃり~デブ系女子の可愛さとは、いわゆる全体像のラインの可愛さ、またはその声や仕草、スマイルなどの要素を指す部分が大きく、スタンダードのカワイイを備えているわけではありません。

②とにかく重い

重い……、それが当たり前であることを忘れてしまい、ペニスに神経を集中することができずに女性キャストの体重に押し潰されそうになる男性も少なくありません。

またそのお肉度にもよりますが、なかなか秘部にまで辿りつけない、またはその部分の衛生管理が行き渡っていない女性もいるので、その点も留意しなければなりませんね……。

【巨乳好きにこそトライしてほしい!それがデブ風俗なり】

ぽっちゃり女子と楽しめる最高のプレイはなに?と言われたら、やっぱりオッパイ!オッパイ!ではないでしょうか?あなたがデブ専でなくてもぽちゃ風俗を楽しめる、そんな要素は豊満なその胸にありました。

1,オッパイ教にこそ勧めたい!最高のパイズリプレイでイク!

キャストの体重や肉の乗り具合にもよりますし、授乳を経験しているのかも勿論ありますが、そこで働く女性陣はとにかく巨乳が多し!正直私達男性にはそれが正真正銘の胸肉なのか単なるぜい肉なのかを判断する術はありません。

キス、乳首責め、手コキに生フェラ、これらの基本プレイの中でも、特に難易度が高くそして男性陣を喜ばせるのはパイズリプレイ!ベッドの上でブルンブルンと豊満なバディーを震わせながら息子をオッパイに挟んでしごくのもよし!はたまた泡だらけのバスタブの中でペニスを滑らすようにオッパイで挟さみ、その肉圧を楽しむのもよし!

実際風俗嬢の中でもパイズリができるほどの体格に恵まれている女性は少ないもの。しかしぽっちゃり風俗で働く女性は、自身が持つ体型の活用方法を非常に良く熟知しています。提供する側の女性にとっても難易度が高いと言われるパイズリ、その伝家の宝刀を武器として日々プレイに励んでいる女性は多く、デブ専でなくとも巨乳好きの方には是非ぽっちゃり風俗の扉を開いてみることを強くおすすめいたします。

【まとめ】

女性に対する理想や息子が反応する容姿に体型こそ異なりますが、長い人生を歩む中で一度は体験したい、それがぽっちゃり風俗です。

テクノロジーが発達するにつれ、パネマジ技術の精度が向上し、男性にとってそのキャスト選びには一定以上のリスクがつきまといます。例え写真と違う淑女が現われても、例えその体重が想像以上であったとしても、「まあ、いっか……」とどこか朗らかな気持ちで迎えられる、そして想像以上にパイズリ上手が多いのがデブ専風俗の特徴なのです。

潰すか潰されるか、その瀬戸際で感じるそのエクスタシー、ぜひ貴男も体感してみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎 業界関係者

エロだけじゃない文化的な側面から人間の変態性を観測したい猛者。自身も二丁目の水商売を経験済み。 暇にはなりすぎない程度、風俗遊びのイロハからエロ的好奇心をくすぐる卑猥なお話をマイペ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら