風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:デリヘル風俗で本番は可能?嬢のOKサインから店バレした時の注意点

ライター:橋本ウサ太郎   閲覧数:2211

2020-03-06 11:19:24

スマホアプリの出会い系にヤリ目サイト、わざわざお金を払わずにセックスできるようになった令和時代。だけどそれでもデリヘル産業は未だに元気モリモリ。でもデリヘルじゃ発射は出来ても、肝心のセックスは出来ない……、そうお嘆きの男性陣は多いはず。

今回はデリヘルで本番をテーマに、その方法論から迫り来るデメリットまでを考察していきたいと思います。

【デリヘルで可能なプレイと本番行為を解説】

デリヘル嬢と売春婦はイコールではありません。ここでは誤解されがちなデリヘルで享受できる性的サービス、そして今回の大きなテーマである本番行為について改めて考えていきましょう。

1、本番って何だっけ?

本番……、この言葉の有用性は非常に広い為、様々なシーンで使われます。例えば模擬試験が受験における通過地点であるならば、風俗のプレイにおいてはキスやフェラなどが模擬に当たり、大一番のクライマックスが挿入行為です。つまり風俗業界における本番とは、膣にペニスを挿入することを言います。

当たり前に思える膣への挿入、しかしこの行為は日本における性風俗産業においては法律で禁止されています。皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、いわゆる「売春防止法」なる法律です。デリヘル、箱ヘルにソープにヘルスなど性風俗の形態を問わず、膣に挿入する本番行為は一切認められていないのですね。(ただソープは特殊浴場として届け出ており、サービス料を別途支払い、嬢と客の自由恋愛の結果の本番行為は暗黙の了解として認知されています。)

基本的に性病蔓延や望まない妊娠などから女性を守る為の法律、それが本番行為を禁止しているのです。

2、デリヘルで出来る健全な秘め事

本番行為ができないと分かっていながらも、やっぱりデリヘルのドアをノックしてみたくなる、それが男の性というもの。目の前に挿入できそうな穴があるのに、息子を挿入できないもどかしさ……。

それではここでデリヘルで可能なプレイをここで簡単にまとめてみましょう。

多くの男性がデリヘルで即尺、つまりはシャワーを浴びることなくフェラチオのサービスを受けることは可能です。基本的に口でのサービスは生なので温かな喉奥のぬくもりを感じられるはず。

手コキなぞはもはや基本中の基本ですが、通常はいわゆる素股で「入る、入らない」ギリギリのところでペニスを滑らせて、疑似挿入を感じながら発射が通常のデリヘル遊び。

ここで注意ポイントを一つ。女性の身体には前の穴だけでなく後ろの穴もありますが、前述の売春防止法ではアナルに関する規制は無い為、女性側の合意さえ得られればアナルセックスを楽しむことは可能です。同じ穴でも締まり具合が異なること、そしていつもと違うシチュエーションにSっ気を刺激される男性も多いそう……。

しかしアナルセックスに関しては開発済みでなければ穴掘りが困難な点、そしてAF専門デリヘルなどの門を潜っても、実際はアナルNGの女性も多いので、アナルで気持ちよくイケる機会はそこまで多くないのが現状です。

【条件次第で本番可?!デリヘルでセックスする方法とは?】

自宅に女性が来てくれるデリヘル、ホテルに女性が足を運んでくれるホテヘル、それとも貴方はヤリ部屋が完備された箱ヘルがお好みですか?どんな形態のサービスであってもやっぱり本番行為を催促する男性は多く、特にデリヘル、ホテヘルの本番交渉は日常茶飯事であるとキャスト談。

ここでは違法行為である本番行為をいかに交渉していくかについて注目!果たして世の卑猥な男性陣はどんな巧みな言葉のやり取りで気持ちのいいセックスを楽しんでいるのでしょうか?

1、本番をしたい女性、TPOを見極める!

まずデリヘルと言っても、意外にキャスト自身もエロい女性が揃っていることも多いのがリアル。特にムンムンの色気と自身の性欲発散を備えた人妻系などは女性自身も本番に乗り気の場合多し!

また逆にフェラチオや手コキなど疲れる性サービスに対して積極的になり切れない若い女性などは、特に値段設定の低いデリヘルに多い印象です。これらの女性は「股を開いた方が楽だから!」という理由で本番行為が可能な場合も少なくありません。

勿論女性が将来的に指名をしてくれるならばと、本番も前向きに考えてくれる場合は多いので、女性がどんな目的で本番行為に乗ってくれるのかを男性側がある程度想定する必要があります。

一言でデリヘルと言っても女性の目的、サービス精神は全く異なるので、「あわよくば本番も……」という方は、口コミサイトや掲示板等の体験談を覗きながらできそうなお店とキャストをある程度絞ってみましょう。

ただし女性の中には本番行為を黙認する代わりに追加の金銭を要求する場合もあり、これを業界用語で円盤と呼んでいます。また指名目的を主とした追加料金が発生しない本番行為は、基盤という隠語が使われていることも覚えておきましょう。

2、清潔感、信頼関係から本番に持ち込もう!

本番行為、気分や女性の懐事情にサービススタンス次第では、お店に内密にすることを条件に本番が可能であることが分かりました。しかしここで最も大切になる2つのポイントをおさらいしていきましょう。

まずは女性との信頼関係を作ることが大切です。いくらテクニックに自信があっても、お財布に余裕があったとしても、高圧的に「ヤラせろ!」と迫っては絶対NG!基本的にデリヘル嬢であっても、売春婦とは異なるそんな自認と言いますかプライドを持っている女性も少なくありません。

どんな人となりで、今後どんな付き合いが望めるのか、つまり女性にとって安心してサービスができる太い客になれるのか?それは客とキャスト間の信頼から生まれることを今一度自覚してください。

またボサボサ頭に酷い口臭に、いかにも気を使っていない服装では、女性側も到底本番行為を許そうとは思えません。女性に対する気遣いというものはコンドームを使うだけではなく、自分自身の身なりや愛想も寄与するということを忘れないでくださいね。

【本番セックスをする上で考えられる注意点とデメリット】

交渉次第で本番ができるなら、手コキで無機質なフィニッシュを迎えるよりも、中でたっぷり楽しみたいですよね!しかし何度も言いますが風俗業界で本番行為は法律上ご法度なんです。

最後に気軽に本番セックスをおねだりしたことが原因で生じる、最悪の事態についても触れていきたいと思います。

1、罰金、訴訟も?下手したら逮捕されるって本当?

女性キャストまたは男性のどちらが本番行為を持ちかけ、駆け引きの末に挿入行為を行ったとしても、ルール違反をしていることはまず認識しなければなりません。売春防止法に違反をしていることは明白ですが、本番をしたことで逮捕されることはないものの、以下のリスクが伴います。

①強姦罪に当たる

スマタをしていて、あれよあれよと穴に入ってしまい、そのまま本番行為を続けてしまった。または渋る女性キャストをレイプまがいに犯してしまった、このような場合は強姦罪が適応される場合も……。

②店側から多大な罰金を求められる

女性が本番行為をしていたことがバレれば、女性自身も店側からある種のお咎めを受けることになります。しかしいくら同意の上での本番だとしても、女性側が男性に不利な証言をお店にすることも考えられます。

女性とお店がグルになる場合もあり、店側が設定する罰金を求められる場合も……。50万、100万円という大きすぎる代償を求められたり、本人確認書を提示の上でお店への出禁になるなど、それぞれの罰則規定は異なりますがリスキーだということは明白です。

このように本番をしたことでお縄頂戴になることはありませんが、それなりのリスクが生じる可能性があることは覚悟しておきましょう。

2、生本番は絶対ダメ!性病羅患に詐欺の可能性も

特に女性側から本番を求められ、なおかつ追加の金銭を要求された場合は要注意!基本的に円盤女子は日常的に本番を自らけしかけている場合も多く、性病羅患の可能性も高くなります。

コンドームを装着するのが基本ではありますが、中には女性から「生でイイよ!」と素敵な誘惑の言葉を貰うことも。しかしSTD感染の可能性だけでなく、中にはいわゆる「妊娠詐欺」を敢行する猛者も少なからず存在します。

たった数ミリのゴムの膜で防げるこれらのリスク、甘い誘惑もあるかもしれませんがコンドーム使用を徹底して挿入を行うのが基本です。

【まとめ】

今回はデリヘル風俗でのプレイと本番行為について解説していきました。

フェラチオにスマタだけじゃ味気ないそんな男性も多いと思いますが、デリヘル利用で本番行為を提案する場合はまずデメリットから考えなければなりません。

どうしても本番行為をという場合は、まずは特定の女性の指名を繰り返し信頼関係を築くこと、そして自身の身だしなみにも気を配ること、これが本番交渉を成功させる秘訣と言えるでしょう。

しかし金銭的な負担、性病の可能性も考えられる、それだけではなくどんな形であれど店側とトラブルになるリスクを抱えながらする本番行為はやっぱりリスキーなので、安心して堂々と腰を振りたい男性は迷わずソープに入店することをおすすめいたします。

ライタープロフィール

橋本ウサ太郎

橋本ウサ太郎 業界関係者

エロだけじゃない文化的な側面から人間の変態性を観測したい猛者。自身も二丁目の水商売を経験済み。 暇にはなりすぎない程度、風俗遊びのイロハからエロ的好奇心をくすぐる卑猥なお話をマイペ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら