風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗店によく寄せられるクレームとその対応について

ライター:小野妹子   閲覧数:854

2019-08-07 12:26:40

風俗店にはお客様からのクレームの電話が入ることがたまにあります。
その内容は実に様々なもので、十分お客様の怒りが伝わるものから、なんでそんなことで怒っているのかよく分からないものまであるのが非常に面白いです。
そこで今回は風俗店に寄せられるよくあるクレームと、そのクレームの対応についてご紹介していきたいと思います。

【パネル写真と実物に差があるからチェンジorキャンセル】

筆者の体感的に最も多いクレームはこの類のものになります。
パネル写真として出しているものと実物に相違があるからチェンジやキャンセルを求める、いわゆるパネマジと呼ばれるもの。
これをクレームと呼ぶのには店がどれだけ写真に修整を加えて実物との差を出しているのかにもよりますが、私が勤めていたお店では基本的にそこまで修整は大きいものではなく、十分本人だと分かる程度のものでした。
そのため基本的にパネマジだと主張する対応の電話は全てクレームとして対応していました。

・このタイプのクレームの対応

パネル指名の場合はチェンジやキャンセルには一切応じないのが基本的な対応でした。
お店の利用規約にも書いていましたが、指名によるチェンジキャンセルは出来ず、それらが可能なのはフリーで遊んだ場合のみとなっていました。
極まれに食い下がってくるお客様もいらっしゃいましたが、大抵の場合警察にまで話を通すか否かまで話が大きくなると大人しくなる人がほとんど。
ですから面倒な時は
『じゃあもう警察にいって被害届でも出してください』
と一言突っぱねて電話をガチャ切りすることもよくありました。

このタイプのクレームは基本的に「お店のルール上、チェンジキャンセルはできない」というのがほとんどだったと言えます。

【到着時間が大幅に遅れ過ぎ】

デリヘルなどで多いのは予定していた時刻よりも大幅に時間が遅れてしまったことに関するするクレームの電話です。
これはリアルタイムで頼む場合も時間を予約していた場合もあり得る、デリヘルではごく日常的に起きてしまうトラブルとなっています。
その理由としては交通手段が車であり、渋滞や事故などの予測しにくい事態の影響を受けやすいことが原因です。
ある程度の時間幅(30分前後の遅れが出る場合がある等)をお客様に先に伝えておくことでクレームが起こらない様に対応していることがほとんどですが、それでも大幅な遅れに対してはお客様からクレームが入ることが多々あります。

・このクレームに対する対応

時間が遅れたことでキャンセルされない様に、ひたすら低姿勢で謝るのが基本です。
予約時間に間に合わないという問題はその時間の予約をとった人間の読み不足であると評価されることが多いため、スタッフも必死になります。
お店によってはキャンセルされない様に割引を提案し、お客様に納得してもらう場合もあります。
時間の遅れによってお客様に予約をキャンセルされてしまうと、その分の売り上げはもちろん、先に予約があると聞いていたキャストからも信用を失ってしまう事態に。
そのリスクを考えるとある程度の割引をしてでも、仕事をキャンセルされない方が得策なのです。

【キャスト対応が悪く満足できなかった】

他のクレームと比べてもかなり多いのがこのキャストに対する不満です。
容姿のことではなく、プレイの内容に関するクレームはお店にとっても貴重な意見です。
やる気のない風俗嬢がお客様の接客に当たると、基本プレイをおろそかにしたり、適当な接客によってお客様の気分を害してしまいます。
「やる気が無さ過ぎて全然楽しめなかった」
「どこを触っても痛いと言われて、責められなかった」
「最初だけフェラで後は手コキのみの塩対応だった」
などなど、そのキャストのプレイのやる気のなさがクレームに繋がります。

・こういったクレームの対応

キャストの悪い部分を教えてもらえるため非常に有益な情報ではありますが、プレイが完全に終わってしまった後の場合、基本的に返金等はしません。
たまにお金を返してほしいという人もいますが、最後までプレイしている以上返金はできないのが原則。
お客様の満足できなかったという怒りは理解しつつ、こちらからは
「本人はこちらで厳しく指導しておきます」
としか言えないのです。

【まとめ】

今回は風俗店に寄せられるよくあるクレームとそのクレームの対応について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
クレームに関してほとんどの責任はお店側にある場合が多数ですが、中にはお客様の言いがかりに近いようなものもあります。
その境界が難しいのも風俗特有で、一般的なサービス業と比べるとお客様ファーストではないため、顧客とのトラブルに発展しやすいという特徴もあります。

もしも風俗を利用して遊ぶなら、クレームを入れたくなる様な出来事に遭遇することがあるかもしれません。
そんな時は変にお店に意見を言うより、これ以上面倒にならない様、ただ無言で今後の利用を辞めた方が得策かもしれませんね。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら