風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗嬢がうんざりしているお客さんのセリフ

ライター:小野妹子   閲覧数:2461

2019-01-26 14:53:47

多くの風俗嬢が毎日の様に「ウザい」と思っていること。
それはお客様から言われる、ある特定のセリフや言動です。
無意識に言ってる方も多い、風俗嬢からウザがられるセリフの数々。
今回はその内容についていくつかご紹介させて頂きたいと思います。

【どこが気持ち良いのか言ってごらん?】

多くの風俗嬢がウザイと感じているセリフであり、程度の低いお客さんが良く使う言葉でもあります。
イメージプレイをメインとしたお店であれば、こうした言葉責めの様なプレイ自体がウリでありなんら問題はありません。
しかし通常のデリヘルやファッションヘルスなどでは、こうした言葉責めの様なプレイは女性からすると「ウザイ」と思われがちです。

特に相手に言葉を強要させる「気持ち良いところを言ってごらん」というセリフはかなり多くの男性が使用しており、女性の悩みの種になることもしばしば。
どちらかと言えば「ウザイ」というよりも「気持ち悪い」と思われることの方が多いです。
もし心当たりのある方は、通常のヘルス店でこうした言動は控える様にしましょう。

【本気で俺と付き合わない?or結婚しない?】

本指名を何度も繰り返した男性が言ってしまいがちなセリフです。
一度も外で会ったこともなく、お金が発生する場でしか話したことのない相手にこうしたセリフを言ってしまう人は少なくありません。
女性からすればこうした類の誘いは本当に面倒くさいもの。
こうした男性が続けて言いがちなセリフは
「風俗を辞めてもちょっとくらいなら養えるから」
「俺たち相性がいいから絶対上手くいくよ!」
なんていう的外れなこと。

そもそもお金が発生しているお店で会話をしている時点で、女性はお客様に合わせて接客をしているだけです。
そのため相性が良いと思っているのも、惹かれる性格なのも、全て女性が「接客」をしているからだということに気付いていません。

また、風俗をしている女性の99%はお金が必要だと感じて働いています。
ある程度売れている風俗嬢なら、その日給の平均はおおよそ3~5万ほど。
月給にして60万~100万円になります。
「ちょっとくらいなら養える」という男性の「ちょっと」がどれくらいを指しているのかは分かりませんが、少なくとも風俗嬢の収入は一般的な会社員の収入レベルを大幅に超えています。
風俗嬢にとって「養える」という言葉ほど信用できないものはありません。

【○○してあげるね~系】

「洗ってあげるね」
「舐めさせてあげるよ」
「付き合ってあげてもいいよ」
などなど、完全に上から目線のセリフを「ウザイ!」と感じている女性は多いです。
風俗嬢だから、お金を払っているから、という理由で横暴な態度やあからさまな上から目線の言動は、人に不快感を与えます。
相手がMっぽいから、女性がそういうプレイが好きだから、というのであればまた話は別ですが、大体の場合がそんな相手を考えての発言ではありません。

上から目線で話すことで優越感に浸りたいという、なんとも真っ当では無い理由であることがほとんど。
相手を下に見る様な態度は「コイツはウザイ客」とレッテルを張られることになりますよ。

【フェラや素股じゃイケないんだよね】

プレイの中盤位に差し掛かったあたりで、「俺フェラとか素股でイケないんだ(笑)」というセリフを口にする男性。
遠回しに本番を誘っているわけですが、もちろんNGな言動です。
そもそもお店で禁止されている本番行為をお願いされること自体、女性にとってはストレスになります。
しかもこれが何度も繰り返し、しつこくされるとよりイライラは募り「面倒な客・ウザイ客」と太鼓判を押されるに間違いありません。

またこうした本番強要のセリフの中でも
「○○ちゃんはヤらせてくれたよ」
「この店で売れるには本番しとかないと無理だよ」
「やらせてくれたら次回も指名するよ!」
などなど、こうしたものも女性から「ウザイ」と思われます。

【こんな仕事やってたら駄目だよ】

散々プレイを楽しんだ後に「こんな仕事いつまでもやってちゃダメだよ」と、お説教染みたセリフもウザがられる対象です。
風俗嬢からすれば「さっきまで自分が一番楽しんでたくせに!」という気持ちでいっぱいになります。
また、「こんな仕事」という発言は、真剣にお仕事に取り組む女性にとっても非常に失礼な言葉。
確かにグレーなイメージのある職種なだけに、危ない仕事の様な気がしてしまう気持ちも分からなくはないですが、控えるようにした方が無難でしょう。

【まとめ】

今回は風俗嬢がうんざりしているお客さんのセリフについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
もちろん風俗嬢もお金を頂いてプレイ時間の提供をしているプロですから、今回ご紹介した言葉に対して露骨に嫌な態度や顔をするような人は早々いません。
ですが、やはり遊びと言えど顧客も従業員も気持ち良く利用したいものですよね。
独りよがりにならず、相手のことを考えた言動やセリフを心がける様にすれば、相手の女性もきっと良い接客でお返ししてくれると思いますよ。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら