風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:風俗遊びで性病に感染しないために気を付けるべきこと3選

カテゴリ: 風俗総合

閲覧数:1167

投稿日時:2018-08-07 14:23:25
ライター:小野妹子

風俗愛好家にとって最も気を付けなければいけないことと言えば…そう、性病感染です。
風俗で遊ぶなら避けては通れないこの問題ですが、皆さんは性病の予防について真剣に考えたことありますか?
『かかったら怖い』『生でセックスしなければ大丈夫』なんて程度の認識の方も多く、性病に関してあまり知らない人の方が多い位です。
そこで今回は性病に掛からないために、風俗で遊ぶ時に気を付けるべきポイントを大きく3つに分けて、ご紹介したいと思います。

【お店がきちんと性病検査しているかをチェック】

まずは利用するお店がきちんと性病検査をしている所かをチェックするところから始めましょう。
中級店以上のソープランドやファッションヘルスなどではお店側がキャストに対して性病検査を義務付けているところもあります。
しかし、通常のデリバリーヘルスやホテルヘルスはほとんどがキャスト任せであり、またお店側からも強制しているところは少ないです。

性病検査を定期的に行っているお店とそうでないお店では、性病の感染率が大きく違ってきます。
少しでも性病感染のリスクを低くしたいのであれば、こうしたお店を選んで利用するべきですね。

また性病検査を定期的に行っているお店は、基本的にホームページに大きく掲載されていたり、最近では大手風俗情報サイトが性病検査をしている店に特別なタグをつけたりしています。
その特別なタグは、お店側がきちんと情報サイトへ検査の証拠を提示することで初めて貰えるものとなっており、簡単に取得できるものではありません。
しかしながら『きちんと性病検査をしている店』というブランドは、そういった手間をかけるに値する程多くのお客様へ影響を及ぼすということの裏付けです。
利用者であるお客様だけではなく、風俗業界全体も真剣に考えだしている問題の一つだと言えるでしょう。

【キャストは出勤率の低い人間を選ぶ】

出勤率の高いキャストを避けて選ぶことで、性病感染のリスクを抑える方法です。
これは単純にお客様との接触が多い人ほど、性病に感染している可能性が高いためです。
もちろん1ヶ月に1回の定期健診などを受けているキャストであれば別ですし、出勤率が低くても一切性病検診をしていない人ならばその方が感染のリスクは高まります。
ですがそれはキャストを選ぶ段階ではわからないことであり、遊ぶまではわからないこと。
店舗自体が性病検査を義務付けている所であればそういった事を考えずに指名できますが、そうでない所なら出勤数頻度を見ることで性感染症予防に繋がります。

とは言え、自分の気になるキャストが人気の女性であり、どうしても遊びたいと思うことだってあるでしょう。
そんな時はまず、お店に直接確認してみるのも一つの手段として取り入れてみても良いかと思います。
お店のスタッフさんに、遊びたいキャストがきちんと検査を受けているのかを聞いてみましょう。
電話で直接話すのが恥ずかしかったり、億劫だと感じる人はメールで問い合わせてみても良いかもしれませんね。

またその時のスタッフの対応でお店自体が性病に関してどれだけ真剣に考えているのかもわかります。
『分からないです』『してると思います』などの適当な答えの所はあまり信用が出来ないお店です。
きちんと性病検査に力を入れている所は『確認して折り返しご連絡致します』『当店は必ず全員が検査を受ける様に指導しています』といった様な答えが返ってきます。
利用しようと考えているお店が、信用できるかどうかを判断する方法としても効果的です。

【粘膜接触をできるだけ避けること】

性病自体の感染経路は、基本的に粘膜と粘膜の接触によるものということはご存知でしょうか?
粘膜とは舌や鼻、性器やアナルなどのことを指します。
つまりスキンなしでのセックスだけではなく、生のフェラチオやクンニリングスでも十分に感染する可能性はあるのです。

この粘膜の直接接触を予防するためにできるのは、コンドーム(スキン)着用でサービスを受けること。
これは風俗遊びの楽しみが半減してしまう気もしますが、性病感染のリスクを確実に下げたいのであれば必要なことです。
気持ち良さを取るか、感染症のリスク低下を取るか、それは本人次第となります。

ちなみにスキン着用でのプレイというのは、キャストから好感を持たれやすい傾向にあります。
性病の予防に気を使っているのはお客様だけでは無く、キャストも一緒です。
スキン着用のプレイはお客様とキャストのお互いにとって、利益のある方法と言えます。

【まとめ】

今回は風俗遊びで性病に感染しないためにできることについて解説致しましたが、いかがでしたでしょうか。
性病に関して知らなかったこと、感染しないためにできることについて参考になったならば幸いです。
それでは最後に、本記事の紹介をまとめると

・定期検査をしているお店を選ぶ
・検査しているかわからないなら、出勤率の低い女性を選ぶ
・お店に性病検査をしているか確認する
・スキン着用でプレイすることを心掛ける

以上の様になります。
皆さんも性感染症予防をしっかりと考えて、より楽しい風俗ライフが送れる様に、今一度真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら