風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:【風俗知恵袋】ところで「そもそも風俗って男にとって何?」

カテゴリ: 風俗総合

閲覧数:1845

投稿日時:2018-04-04 22:10:03
ライター:ミスター風俗

風俗知恵袋の「ミスター風俗」です!
今回は、そもそも風俗って「男」にとって何だろう?について考えてみました。
きっと風俗の世界って、女性には理解できないことがあるのだと思います。
だって…風俗とは「男のロマン」なんだから。

【風俗は不倫なのか?】

昨年からテレビをつければ「政治家の不倫」「タレントの不倫」って、不倫のことばかり取り上げられていますが、世の中に「男」と「女」がいる限り、寄り添ったり、愛し合うのは当たり前のことではないでしょうか?

日本は法律で、既婚者は他の異性と愛し合ってはいけない事になってるけど…じゃ~「風俗」は不倫じゃないのでしょうか?お金を支払ってるから?風俗嬢は仕事としてしか客を見てないから?

いやいや違うと思います。風俗嬢の中にも、立場は客と女の子かも知れないけど、本気で好きになることだってあります。だけどバレないのが風俗。まあ、仮にバレたとしても「風俗だから」って事で喧嘩程度で済まされる話かもしれません。

なので不倫するなら「風俗」とした方が、世間的には騒がれないのかもしれませんね。だけど何故か風俗遊びしてる政治家とかタレントって騒がれないですよね。結論から言うと風俗は不倫じゃないって事なのでしょうか。

【風俗遊びして何が悪い?】

昔々、北海道に開拓使がやって来て、札幌の街を開拓するにあたって、本州からたくさんの労働者が派遣されたと言います。

しかし極寒の北海道では、冬に作業するのが辛く、お正月に本州に帰ると、二度と戻って来ない労働者がたくさん居たことから、お役人たちは、どうしたら労働者を引き止めることができるのだろうかと考えたそうです。

そこで浮かんだのが「遊郭」です!
遊郭を先に建設して、労働者を引き止める方法を考え、そこに誕生したのが、今の北のウォール街「すすきの」です。

開拓使が北海道に来てたから、わずか数年で遊郭が作られたというから、「性」の力って凄いものを持っているのですね!

これはまさに働く男たちにとって「性風俗」はなくてはならない文化と言えるのです。
風俗遊びをしている男性を、冷ややかな目で見る者もいますが、働く者にとって風俗は絶対に必要な活力ってことですね!

これからは風俗遊びをしている男性こそ、仕事の出来る男って目で見てあげなきゃダメかもしれません。確かに私も風俗遊びをした次の日は、仕事に満ち溢れている気がします。

【風俗嬢は黙って男の言う事を聞けばいい!】

男性の中には、いまだに「女は男の為に尽くすものだ」って勘違いされてる方もいるようです。特にご年配のお年寄り。

そんなお年寄りたちが風俗に来ると風俗嬢に対して「おい!しゃくれ!」って上から目線で言ってくる老害もいるようです。困ったものですね。

正直言って、今の時代の風俗嬢には通用しない言葉ですね。
そんな乱暴なことをしたら、今ならすぐに「出禁」になってしまうことでしょう。
「風俗嬢は黙って俺の言う事を聞け!」って考えの客は、風俗遊びなんてしない方が良いと思います。

今の時代は、やはり疑似恋愛を楽しむのが風俗であり、癒されたり、癒したり。
心と心のお付き合いを楽しむのが風俗ではないでしょうか?

上から目線で「おい!」って時代ではないのだ思います。
男にとって風俗とは、お互いに癒し合う世界なのです。

【風俗は男のロマン】

それでは最後に「風俗とは男にとって…」ということで
結論を言いますと、風俗は「男のロマン」だと思います。

ロマンとは、人それぞれ考え方は違うと思いますが、たどり着くところは一緒ではないでしょうか?

風俗の為に働く
風俗嬢に会いたいから頑張る
癒されたい、癒したい
気持ちよくなりたい、気持ちよくしてあげたい
好きになりたい、好きになって欲しい
風俗嬢と付き合いたい
風俗嬢と結婚したい

これら全てが「男のロマン」だと私は思います。

風俗店の扉を一歩踏み入れた時から、ロマンは始まります。
どんな女の子なんだろう?
待ってる時間もロマンそのものです!

風俗店の待合室で待たされる時間って、長ければ長いほどゾクゾクしませんか?
これは私がドMだからなのでしょうか?
いや、少なからず待っている時間も心地よいと感じている男性は多いはずです。
現に風俗店の待合室で待たされてる男性陣は、誰一人文句を言いません。
これから始まる「男のロマン」をただただ楽しみに待っているからです。

きっと女性にはわからないでしょうね。その気持ち。

そしてやっと自分の番が来て、女の子とご対面する瞬間のドキドキ感。
心の中で「ラッキー」と思うこともいれば
「あちゃ~」ってがっかりすることもある。

それも全てが「男のロマン」風俗遊びの醍醐味なのです。

風俗からドキドキ感が無くなったら、他に何が残るのでしょうか?
全てが「当たり」だったら、それはそれで良いのかも知れないけど…
私はそんなつまらない風俗には行きたくないですね。

男にとって風俗は、博打のようなもの。
それがあるから、また来ようって気になるのだし。
わからないだろうな…女性には。

風俗…それは男にとって永遠のテーマと言っても過言ではありません。

ライタープロフィール

ミスター風俗

ミスター風俗 風俗愛好家

本名 未公開 年齢 不詳 出身 不明 身長 未公開 体重 未公開 自称・風俗知恵袋こと「ミスター風俗」 全てが謎のベールに隠された正体不明の風俗ライター。巷ではあの有名風俗ライターで…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら