風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:デリヘルを呼ぶ手順や流れを解説!電話の際の注意点も【初心者向け】

ライター:野田 珠輝   閲覧数:346

2022-08-30 12:22:06

元風俗嬢ライターの野田珠輝(たまき)です。
今や風俗の主流ともいえるデリヘル。
デリバリーヘルスの略で、派遣型風俗の一種です。
実は手順が多くあるため、風俗初心者にはもしかしたらハードルが高いかもしれませんね。
しかし最近はヘルスだけでなく、風俗エステやオナクラ、M性感なども派遣型がかなりの割合を占めています。
だいたいの流れは一緒ですので、初風俗の方もこれを読めば安心!
簡単に流れをつかんでおきましょう。

【お店と女の子を決める】

まずはどのお店の、どの女の子と遊ぶか決めましょう。
予算やしたいプレイ、好みのタイプなど、譲れない部分を特にピックアップ!
派遣型風俗は多様化しているため、都市部ではかなりマニアックなプレイができる可能性もあります。
女の子はホームページを見て、遊びたい時間に出勤しているうちの第3希望くらいまで決めておきましょう。
人気嬢は既に空き枠がない可能性もあります。

【電話もしくはネットで予約する】

以前は電話受付のみでしたが、最近はネットで予約ができる場合もあります。
ただし初心者や初めて遊ぶお店では電話のほうが安心。
なぜなら、電話対応でお店の良し悪しがわかりやすいからです。

思い立って「今から遊びたい」という場合は基本的に電話一択。
「〇日後に遊びたい」と予約をする場合も、お店自体が必ずしもネット予約に対応しているとは限りません。
また結局は予約の1時間ほど前に確認電話が必要です。
確認電話とは、予約していた女の子が急にお休みしてしまった場合や、時間が押してしまっている場合のためのもの。
これをしないと自動的にキャンセルになってしまうこともあります。
基本的に風俗店からあなたに電話をすることはありません。

【予約時に必要なこと】

電話をした際に必要なことはお店側から聞いてくれますが、初めてであれば横にメモを準備していたほうがいいかもしれません。

具体的には、
・いつ遊びたいか(今すぐなのか数日後の予約をしたいのか)
・指名の有無(フリーでも「巨乳の子」「リードしてくれる子がいい」などタイプを伝えることは可)
・利用のコース時間(60分、90分など)
・オプションの希望(お店によっては無料オプションも)
・割引クーポンの有無(聞かれない場合もあるのでこちらから伝えること)
などです。

交通費や入会金なども含めて、総額料金がいくらになるか聞いておくと確実。
お釣りのないように用意しておくとスムーズです。
また名前も聞かれますが、これは偽名でかまいません。
ただし自分で忘れない名前のほうがいいので、たとえば私なら『野田→野口』のように本名をもじる形がおすすめ。
ちなみに『タナカ』や『ヤマダ』などはよく使われがちなので、極力避けましょう。

【女の子を待つ】

予約した時間が近づいてきたら確認電話をし、ラブホテルに入って女の子を待ちます。
もし「今すぐ遊びたい」ということで電話をしたのなら、受付が完了したあとにラブホテルに入りましょう。
1人で入るのは恥ずかしいかもしれませんが、最近は無人フロントが主流ですしデリヘル利用も多いので気にしなくて大丈夫。
どうしても1人でラブホテルに入るのに抵抗がある場合は、待ち合わせ型のデリヘルもあります。

ホテルの部屋に入ったら、部屋番号を伝えるために再度お店に電話をかけます。
最近ですとラブホテルでテレワークをする方もいるようですね。
もしホテルの部屋から電話をしているのであれば、そのときに部屋番号を伝えましょう。
出張や旅行に合わせて風俗店を予約しており、確認電話の際に既にホテルにチェックインしているなら先に部屋番号を伝えて大丈夫です。

【女の子が到着したら】

女の子が部屋に到着したらドアのノックやチャイムで知らされます。
オートロック形式のラブホテルであれば、ホテルのフロントにコールをして「連れが来たので」とロックを解除してもらう必要があるでしょう。
無事会えたら、女の子はインコールといってお店に電話をかけます。
その後、伝えられた料金を現金で女の子に手渡す形が一般的。
事前にクレジットカード決済ができるお店もありますが、使えるカードが限られていたり、手数料がかかったりすることも。
クレジットカードを使いたい場合はホームページをよく読んでください。
料金を支払ったら、あとは心ゆくまでプレイを楽しみましょう。

【プレイがすべて終わったら】

出張や旅行で訪れたホテルであれば、そのまま部屋で女の子とお別れです。
「ありがとう」と言って見送りましょう。

ラブホテルでのプレイであれば一緒に出ることもできますし、1人で余韻に浸ることもできます。
私の体感では、ホテルはフリータイムで入りゆっくりしていく方が多い印象です。
もし一緒に出たとしても、女の子は迎えに来た車に乗るので一緒に歩くことはできません。
せっかくなのでのんびりお風呂に浸かるのも良いでしょう。
オートロックのホテルの場合、女の子が入室したときと同様フロントにコールをして「彼女が先に帰ります」と言ってロックを解除してもらいます。

【まとめ】

以上が一般的なデリヘルの簡単な流れです。
風俗デビューは誰しも通る道。
「初めてなのでわからなくて」とお店のスタッフや女の子に頼ってしまいましょう。
一度経験してしまえば「わりと簡単なんだな」と思うかもしれません。
女の子と2人きりの時間をめいっぱい楽しめるように願っています!

ライタープロフィール

野田 珠輝

野田 珠輝 元風俗嬢

北の孤島に在住する元風俗嬢ライター。 体験入店を含めればほぼすべての業種を経験したといっても過言ではない。 基本的にはソープがメイン。 きちんと在籍したのは、メンズエステやデリヘル、…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら
サイトニュース
過去のサイトニュースはこちら
ユーザーランキング
ランキングTOP10はこちら
みんなの質問 | 人気のカテゴリ
風俗トピックス | 人気のカテゴリ
みんなの回答 最新5件
Q&A掲示板レス 最新5件
風俗2択調査隊コメント 最新5件