風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗通なら知っておきたい!?非対面型プレイとは

ライター:ナガトモ   閲覧数:521

2020-05-06 11:56:09

どうもナガトモです。
みなさん風俗してますか?
わたくしは相変わらずお盛んでございます。

【変わったプレイの風俗店は意外とある?】

さてさて、この風俗業界、新しい形態のサービスを提案するチャレンジャー店が定期的に現れるように思います。
わたくしがここ半年ほどで気になっているのは、専用のVR映像を見ながら女の子のサービスを受けるというデリバリーヘルスです。
VR映像(この風俗店のプレイ専用に撮影された映像が用意されている模様)の動作に合わせて、女の子がフェラチオや全身リップサービスをしてくれるというもので、
お店の女の子がどんな容姿かに左右されることなく、安定した視覚の刺激を与えられる、という狙いがあるように思います。
まさかのリップシンク風俗!?というわけですね。
わたくしの住んでいる関西では、このVRデリバリーヘルスサービスを行っているお店はないため、まだ未経験なのですが、一度は体験してみたいものです。
まあ、このサービスを普及させるのは流石に難しいとは思いますが....(お店の方ごめんなさい)

【新たに定着してきているサービス形態】

一方で、誰かがアイデアを出したことで確実に定着しているサービスもあります。
その一つが、タイトルにもある「非対面型」のプレイです。
なにそれ?と思われたアナタも、プレイ内容を聞けば、あ!あれのことか!と納得いただけるはずです。
今回は「非対面型」プレイについてお話ししたいと思います。

【非対面型プレイとの出会い】

それは8年か9年くらい前の話になります。
ある時わたくしの性欲をおおいに刺激しまくる風俗店が出現しました。

そのお店はガチの「即プレイ」「夜這いプレイ」を売りにしていました。

「即プレイ」の場合、ホテルのドアを開けると、アウターの下は下着のみの女の子が目隠しをして待っており、室内に呼び込むと、即その場で好き放題にできるというものです。
対面したばかりの女の子のおっぱいをいきなり吸いまくり、パンティをずらしてクンニ等々、凌辱プレイが堪能できるのです。

一方「夜這いプレイ」では、シャワールームからでると、目隠した女の子がベットで横になっており夜這い悪戯やりたい放題というものです。
ベットの上で初対面するという非日常な状況と、いきなりフェラさせるような性奴隷プレイも可能で、欲望の限りをぶつけることができました。

もちろん、ルールは守りますが(ナガトモこう見えて紳士です、エロ紳士)
顔を合わしたらいきなりプレイスタートというシステムに、わたくしの欲望は振り切れてしまい、一時期このお店に夢中になっていたことがありました。

【非対面型プレイのはじまりは夜這い系】

このプレイスタイル、当時は「夜這い系」と呼ばれていたように思います。
夜這いプレイを成立させるために考えられた手順が、現在では「非対面型」と呼ばれるようになっています。

そして現在では、夜這いプレイのみならず、
”部屋に入るといきなりバニーちゃんがいる” ”部屋に入るとS嬢が待ち構えている”
等々のシチュエーションプレイを生み出す、新しい定番スタイルの一つとなっているのです。

【対面型と非対面型の違い】

「対面型」「非対面型」はホテルヘルスのプレイ形態を表す風俗用語です。

多くのホテルヘルスでは、女の子とお客が先に顔を合わし一緒にホテルに入るのが一般的です。
このようにプレイ前にあらかじめ先に女の子と対面する方式が「対面型」と呼ばれています。
普段の風俗遊びの多くは「対面型」と言ってよいと思います。

一方、先述した夜這いのようなシチュエーションプレイで、女の子と一緒に入室していたのでは、リアルに興奮度高くプレイしてもらうことは難しくなります。

なぜなら、プレイ前まで普通に喋っていた女の子が、「ではこれからプレイに入りますね」と突然、夜這いされる演技をされても、お客側は入り込めないからです。
そこで、考え出されたのが、プレイがスタートするまで女の子と顔を合わせない「非対面型」です。

【非対面型の手順】

では、「非対面型」は実際どのようなものなのか?の手順を説明したいと思います。
以下に手順を説明します。

・お客がひとりで先にホテルに入り、受付に部屋番号を伝えます。

・後から女の子が部屋に到着し、呼び鈴を鳴らします。

・お客はドアを解錠し、少しだけドアを開きます。

・女の子がドアの隙間から、ボディソープやイソジン等のケア用品を差し入れてきます。

・お客はこれを受け取り、1人でシャワールームに入ります。

・暫くするとお客がシャワールームに入ったのを見計らって、女の子が入室します。

・お客がシャワールームで体を洗ったり歯磨きをしている間に、女の子はプレイの準備をしています。

・お客は適度な時間でシャワールームから出ます。

(シャワールームから出るタイミングは、女の子がノックで知らせてくれる場合や、お店の受付時にシャワールームでの待機時間の指示がある場合があります)

・ホテル室内に向かい、そこで女の子と初対面、プレイスタートです。

【まとめ】

いかがでしょうか?

”プレイにはいるまで、女の子と顔を合わさない、対面しない” という意味で「非対面型」という名称ということがお分かりいただけたかと思います。

元来の「夜這いプレイ」の場合、この手順を踏むことで、「女の子の部屋に忍び込んで、寝ている女の子をベットで夜這いする」というシチュエーションをうまく再現できていると言えるでしょう。
また、プレイまで女の子と顔を合わさないこのシステムは、様々なシチュエーションプレイ、イメクラプレイとも相性がよく
痴漢プレイ、奴隷プレイ、M男プレイ、OL、人妻、JKなどのコスプレと組み合せることで、風俗プレイの可能性をさらに広げられるといっても過言ではありません。

・「対面型」は恋人プレイや、女の子のテクニックを堪能したい時

・「非対面型」は変態チックな責め悪戯プレイで欲望を解放した時

それぞれ向いていると言えるでしょう。

未体験の方は是非お試しくださいね。

ライタープロフィール

ナガトモ

ナガトモ 風俗愛好家

酒と風俗を愛する元大手企業戦士。 「快楽に溺れる人生」がモットーの浪速の四十男

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら