風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:最近流行している『朝活風俗』のメリットとデメリット

カテゴリ: 風俗総合

閲覧数:837

投稿日時:2019-01-11 07:08:40
ライター:小野妹子

風俗愛好家の間で最近流行っている「朝活風俗」というのを皆さんはご存知でしょうか?
有名な風俗情報誌を始め、ネットの風俗媒体でも取り上げられる様になって朝活風俗は、風俗業界でも一大ブームとなっています。

そこで今回は朝活風俗について、その概要とメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

【近年流行している朝活風俗とは?】

朝活風俗とは、読んで字のごとく朝に風俗を利用することです。
風俗と言えば夜に利用するイメージが強いですが、朝活風俗はその逆で、仕事に行く前や早朝に利用します。

朝活風俗はファッションヘルスやソープランドなどの店舗型のお店の場合は、新規のお客様よりも、その店のリピート顧客の方が多い傾向にあります。
夜に利用していたお客さんが、朝に利用する時間帯を変更したという感じですね。

これに対してデリヘルなどで朝活風俗をする男性は、新規のお客様が多く、特に出張客が大きく割合を占めています。
お店によっては出張客向けのイベントとして朝活風俗を推しているデリヘルもある様です。

【朝活風俗のメリットについて】

・料金が安い

何と言っても料金が安いというのは嬉しいメリットです。
早朝の風俗利用料金は、通常のものよりも2000円前後は安いことが多く、お得に利用できる様になっています。
またお店によっては交渉に応じてくれやすくなるため、想像以上に安く費用を抑えることができるのです。
風俗の利用料金は決して安いものでは無いため、風俗愛好家にとって非常に大きなメリットと言えるでしょう。

・待ち時間が少ない

朝活風俗がブームになっているとはいえ、風俗利用者全体で見れば、その人数はまだまだ利用者は少ないです。
そのため、朝活風俗では待ち時間はほぼ0と言っても過言ではありません。

夜の場合、利用者が多いせいで目当ての子が1~2時間待ち…なんてことはよくあること。
そうした煩わしさから解放されることでストレスフリーに遊ぶことが可能です。
また予約を先におさえるのも簡単であるため、朝活風俗は自分の予定を調整しやすいという特徴もあります。

・すっきりして一日を過ごせる

朝一から風俗を利用することで、頭を覚醒させて一日をスッキリ過ごすことができます。

業界では「出来る男は朝にヌく!」なんてキャッチフレーズも考え出されているほど、ビジネスマン向けに朝活風俗を推す運動が進められています。

とは言え、あまりに朝活で盛り上がり過ぎると、体力を大きく消耗してしまうので、節度を守って遊ぶことが大切です。

【朝活風俗にデメリットがあるって本当?】

・選べる嬢が少ないことが多い

朝活風俗において一番のデメリットは、夜の出勤に比べて人数が少なく、選択肢が狭くなってしまうことにあります。

朝活風俗に興味があっても、自分好みの女性がいない時には利用したいとは思いません。
そのため一つのお店で朝活風俗を続けることは難しいとされています。
朝活風俗を極めるためには、一店舗だけでなく複数店舗を見て、自分好みの女性を探す必要があると言えます。

・早起き必須

言わずもがな、朝活風俗は早起きが必須です。
お休みの日ならまだ大丈夫かもしれませんが、仕事のある日に利用しようと思うなら、遅刻しないためにも余裕を持った時間に起床しなければなりません。

せっかく朝活風俗ですっきりして仕事に向かおうとしているのに、時間がカツカツでバタバタしていては意味がありません。

【業界事情から見る朝活風俗】

朝活風俗がブームとなっている理由を業界の観点から分析してみると、実は少し複雑です。
と、言うのも冒頭で触れている様に、店舗型の風俗は新規客よりもリピート顧客が多く、利用時間をシフトしている傾向が見られます。

一昔前までは早朝に出勤している嬢と言うのは、夜の出勤で稼げない、いわゆる「売れ残り」である場合がほとんどでした。
しかし、ここ数年で早朝の出勤事情が大きく変わり、早朝出勤の嬢の中にもランキング入りするようなレベルの高い女性の割合が大きくなってきました。

この二つから考えられるのは、店舗型風俗店の夜の集客が落ちてきているということ。
本来なら夜に固めたいはずの人気嬢を朝の出勤に持ってくるという状況は、お店がどうしても早朝営業に力を入れたいと思っている証拠です。

夜に人気嬢を固めても、その女性達を満足に稼がせることが難しくなってきたから、早朝営業に何名か切り替えることで稼ぎを維持させる…という企業努力とも言えます。

【まとめ】

今回は朝活風俗についての概要と、メリット・デメリットについて解説致しましたが、いかがでしたでしょうか。

風俗と言えば夜に利用するのが当たり前だったのが、近年はこうした朝への利用にシフトチェンジしつつあります。
風俗を夜によく利用されるという方は、一度視点を変えて朝活に励んでみるのも面白いかもしれません。
色んな利用の仕方を試すことで新しい発見があれば、より良い風俗ライフを贈るきっかけになることでしょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら