風俗トピックスでは風俗のタメになる話題を提供しています♪

風俗トピックス

記事タイトル:風俗嬢にNG客認定されやすい言動&行動はこれだ!

ライター:小野妹子   閲覧数:6889

2018-11-20 18:37:09

自分は仲良くしているつもりだったのにいきなり案内してもらえなくなったり、連絡先を交換していたのに突然連絡が途絶えてしまったり…そんな経験はありませんか?
それはお気に入りの嬢にNG客認定をされてしまったから。

自覚のない発言や行動で女性からNG客認定をされる人は少なくありません。
しかし一体どのような行為が認定されやすいのか。
今回はそんなNG客認定をされやすい言動と行動について解説させて頂きます。

【NG客認定されやすい行動】

毎日の様に沢山の男性にサービスを行っている女性がNGを出す、というのはどういうことか。
それは女性にとってその行動が「お金が貰うためであっても我慢できないこと」なのです。
つまり一般的なサービスの範囲内の行動であればNGにされることはありません。
NGにされやすい行動には以下の様なものがあります。

・何度もしつこく本番強要

NGにされる理由No1は言わずもがなしつこい本番強要です。
これのせいで多くの女性がストレスを感じています。
風俗を利用する男性が「あわよくば」なんて考えを持っているのは風俗嬢も知っていますが、これが何度もしつこく続けば嫌がられるのは当然です。

・対応不可能なプレイの強要

女性によってできるプレイ、できないプレイがあるのは当然です。
特にオプションの様なものならばまだしも、オプションにも基本プレイに書いてない様なものを強要するお客様がいます。(アナル舐め、足指舐め、持ち込みのコスプレやおもちゃ使用等)
自分がやってほしいプレイを一方的に押し付けるタイプの方はNG認定されやすいです。

・乱暴なプレイ

女性の髪を引っ張ったり、アソコをAVの様に乱暴に愛撫したりする人はNG客になりやすい人の特徴です。
女性の体は非常にデリケートなので、そこをきちんと理解した上で遊ぶ必要があります。
お金を払っているからといって、女性に対して何をしても良い訳ではありません。
サービスをしてくれるのはロボットではなく人間なのですから、相手を思いやる気持ちが大切です。

・清潔感の欠如

きちんとプレイ前にシャワーで体を洗う、爪を切っておくなど、風俗を利用するエチケットを守れない方もNGになりやすいと言えます。
お客様の中には“さっきシャワー浴びたから俺はいい”といった感じでシャワーを拒んだり、伸び切った爪のままプレイに入ろうとする人も多く、そうした行為は非常にキャストから敬遠されやすいです。

・髪の毛や顔を触る

髪を触られることに抵抗を感じる女性というのは実は結構多いです。
もちろんそれは風俗で働いている方も同じこと。
いくら仕事と言えど、サービスに直接関係のない髪を触られることに嫌悪感を抱く人は少なくありません。
また、お客様の中にはプレイ中に顔に触ったり、舐めたりする方もいらっしゃいますが、これも嫌われる要因の一つ。
化粧直しの時間が必要以上に掛かってしまうからです。

・体に跡が残る行為

目立つところにキスマークを付けたり、爪をたてて引っ掻き傷をつけたりする行為はNG客として認定されやすい行為です。
次のお客様の仕事にも支障が出る可能性もありますし、私生活にも影響があるかもしれません。
相手の体に跡を残す様な行為は避けた方が良いと言えます。

【相手を詮索する言動はNG】

暴言や悪口などが嫌われやすいのは当たり前ですが、よくやりがちなのは相手のことを詮索するような発言。
結構これを簡単に口にしてしまう人が多く、答えてくれるからと言ってどんどん質問してしまうと、相手に距離を置かれてNG設定されてしまうことがあります。

・相手の個人情報は聞いてはいけない。

風俗で働いている女性の多くは、自分の素性をあまりお客様に知られたくありません。
本名や昼の仕事、地元などを知られてしまうと、その後が怖いからです。
お客様の中にはそうした情報を集めて、その女性が良く行く場所などに顔を出したりして店の外で会おうとする、ストーカーの様な存在になる人もいます。

ストーカー被害については風俗業界の間でよく注意喚起されるものですので、ストーカーになり得そうなお客様がいれば、基本的にキャストは距離を置くのです。
“仲良くなりたい”“もっと相手を知りたい”と思う気持ちは分からなくもないですが、踏み込み過ぎるとNG客認定されてしまう、ということを覚えておきましょう。

お店で知り合ったのであれば、「客と風俗嬢」という枠組みから出ない様に、一定の距離感を保つことがNG客認定されないために大切なことなのです。

【まとめ】

今回はNG客認定をされやすい人の言動と行動について解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
相手の嫌がることはしない、というのはもちろんのこと
「金を払ってるんだから」「プロなんだから」
なんていう偏った考え方はいけません。
また本文にもある様に相手を詮索するのも良くありません。
これらを意識してキャストに接するだけで、NG客認定を避けることができます。
より良い風俗ライフを楽しみたいのなら、こうした部分に気を遣うことが大切であると言えるでしょう。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら
サイトニュース
過去のサイトニュースはこちら
ユーザーランキング
ランキングTOP10はこちら
みんなの質問 | 人気のカテゴリ
風俗トピックス | 人気のカテゴリ
みんなの回答 最新5件
Q&A掲示板レス 最新5件
風俗2択調査隊コメント 最新5件