風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

風俗トピックス

記事タイトル:お店によっては風俗嬢同士のいじめがあるって本当なの?

カテゴリ: 風俗総合

閲覧数:260

投稿日時:2018-11-04 12:58:06
ライター:小野妹子

風俗店のって結構殺伐としたイメージがありますよね。
女の子同士でいがみ合ったり、嫌がらせが横行していたりするんじゃないか…なんて想像する人も多いと思います。
実際に女の子同士のいざこざやトラブルがあるのか、って気になりませんか?
そこで今回は実際に働く女性達の裏側について暴露しようと思います!

【イジメや嫌がらせはあります!】

結論から先に言ってしまうと、イジメや嫌がらせというのはあります。
一日の出勤数が10名にも満たない様な小さなお店ならば、そうしたトラブルは起きにくいですが、一般的な中規模~大規模なお店の場合はほとんどの店で発生しています。

その内容というのは様々で、いじめの対象になる女性のコンドームに穴を開けたり、私物を捨てるなどして隠したり、いずれも陰湿なものが多いです。
さすがに直接殴ったり蹴ったりなどの暴力を振るう人は滅多にいませんが、それでも執拗な嫌がらせを受けている側からすれば、たまったものではないでしょう。

どこの職場にも少なからずこうした行為を行う輩はいるものです。

【イジメや嫌がらせの内容】

ここでは風俗嬢同士のイジメや嫌がらせの内容についてもう少し深く掘り下げてご紹介致します。

①仕事の持ち物に細工をする

上記で触れたようなコンドームに穴を開けるといった行為の様に、仕事の道具に細工をする人が多いです。
この他でよくある嫌がらせは

・イソジンの中に虫などを混入させる
・カバンにふたの空いたローションをいれておく
・ボディソープなどを捨てて空にしてしまう

などなど、非常に下らない陰湿なものばかり。
ですがいくら下らないとは言え、こんなことが続けばストレスも溜まります。
ましてや仕事道具というのはお客様の前で開くもので、迷惑がかかるのはお客様です。
仕事に対して真剣に向き合っているキャストにとっては、害悪でしかありません。

②私物に手を出す

これも陰湿なものですが、待機場に相手がいないことを良いことに、スタッフの目を盗んで私物を漁ったり、捨てるなどする人もいます。
私物が誰でも簡単に手に出来る場所にあるというお店のセキュリティも問題ですが、なにより問題なのは人のものに手を出している加害者本人です。

さすがに財布を始めとする貴重品などはそこに入れていないにしろ、私物を漁られるというのは気分の良いものではないでしょう。
加害者にバックの中身を全て捨てられたorバック捨てられたという方もいらっしゃいます。

③待機室で悪口を言いまくる

みんなで派閥やグループを作って、対象となる人物の悪口や陰口を言い振らします。
もちろんあることないことデタラメを言うわけですが、新人の女性やその子と関わりのない人は、その話を信じ込んでしまうのです。

「あいつが本番しまくってるせいでここの客層は悪い」
「お店がアイツをひいきしているせいで仕事が回ってこない」
「スタッフや店長と体の関係を持っている」

などなど、根も葉もないことをこれでもかと語ります。

④匿名掲示板への書き込み

最も多いのがこの陰湿な嫌がらせです。
風俗店の情報交換の場として栄えている匿名の掲示板に

「○○ちゃんはお金出せばヤれる」
「アイツを指名したら性病を移された!」
「今あの子が休んでるのは性病の治療中だからでーす(笑)」

掲示板には特定の風俗嬢に対する誹謗中傷が書かれていますが、お客さん半分、お店の子が半分と考えて良いくらい、風俗嬢達もこの掲示板を覗いています。
匿名であるがゆえに情報自体の信憑性が低いのですが、それでも性病を患ってるなんて書き込みを見てしまうとちょっと怖くなってしまいますよね。

この様に、その女性の足を引っ張る書き込みで嫌がらせをしている風俗嬢もいます。
顔がバレない分、好き勝手書けるこの匿名掲示板は風俗で働く女性全体にとっても、悩みのタネになりやすい存在です。

【どんな人が嫌がらせをするのか・されるのか】

主に加害者となりやすいのは、売れていない既存の風俗嬢達です。
こうした女性達は待機室にいる時間が長くなる分時間を持て余しています。
その分他の売れていない女性達とよく話す機会が出来、グループや派閥を作り始めるのです。
在籍期間が長くなれば長くなるほどお局グループの様な存在になりやすくなります。

そしてイジメや嫌がらせの対象になりやすいのは、お店でも売れている言わば看板嬢やランキング上位の女性です。
お店でも特大バナーなどで大々的に売り出されている様な人気嬢達は、同じお店にいる女性達から見ても非常に目立ちます。
売れていない風俗嬢達からすれば目の上のたんこぶ、とても面白くない存在です。
そのため集団になって仕事の邪魔をするため、ひいてはお店を辞めさせるために、上記で紹介した様な陰湿なイジメや嫌がらせを行うのです。

被害者となりやすい売れっ子タイプの風俗嬢は、忙しいがためにお店に知り合いの女性がほとんどいない場合が多いです。
そのため相談できる相手がおらず、気に病んで辞めてしまう人も少なくありません。
しかし、大半のキャストは「どうせ稼げていないグループの妬みや僻みだ」と気にしない場合が多いです。
売れている嬢というのは、自分に自信を持てるだけの努力をしています。
ただ人の足を引っ張るだけの人間とは程度が違うのです。

【まとめ】

今回は風俗店のいじめや嫌がらせについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。
実際に風俗嬢同士の中が悪いお店は多いです。
店舗運営のスタッフや店長さんでこうした問題に頭を抱える人は少なくありません。
いつか業界の女の子全体が仲良くなる日が来るのか…、ささやかにそんな日が来ることを願おうと思います。

ライタープロフィール

小野妹子

小野妹子 業界関係者

元風俗店経営者 19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者へ就任 以降エリアマネージャー等に昇格後、諸事情により退職 その後別グループにてフランチャイズで店舗展開し、経営を安定させ…

記事一覧新着記事

新着記事一覧はこちら

カテゴリ別の記事一覧『風俗総合』カテゴリの記事

『風俗総合』記事一覧はこちら