カラダのこと。では皆様が楽しい風俗ライフを送れる情報をお伝えします♪

STEP1 予防

基本的な性病予防

性病予防において衛生状態の良し悪しはとても重要です。 ここではプレイ前後にすることを紹介します。

プレイの前に爪を切る
爪が長いと皮膚や粘膜を傷つけてしまう恐れがあるので、必ず切っておきましょう。 ヤスリもかけておくと、より傷つけにくくなります。
シャワーの前に排尿・排便を済ませる
アナル舐めが基本プレイに含まれているお店も多々あると思いますが、 便の中に存在するウイルスが口から感染する場合があります。 プレイ前のシャワーを浴びる前に用を足しておきましょう。 またプレイ直後の排尿もお勧めします。尿道に入ってしまった病原菌も流され感染予防につながります。
プレイの前に必ずシャワーを浴びる
性器、皮膚、口の中など、人の体には性感染症の原因になる様々な病原菌が付着しています。 風俗ではお馴染みの殺菌効果のあるボディソープがオススメです。 近年フェラチオやクンニリングスといったオーラルセックスから性病に感染するケースも増えています。 歯磨きやうがい薬でうがいをするなどして口腔内も清潔にしておきましょう。
不衛生なところでプレイしない
ホテルやお店の場合は従業員が掃除をしますが、不衛生ではないかチェックするようにしましょう。 またお客様の自宅でプレイする場合は、部屋以外にも寝具やトイレ、お風呂をしっかり掃除しましょう。
性器を確認する
男性器は、尿道からの膿、尿道口が赤く炎症を起こしている、ペニスや睾丸にブツブツなど、 女性器は、性器にブツブツや赤く炎症している部分、悪臭などがある場合は性感染症の疑いがあります。 下着に膿やおりものが付着していないかチェックしてみるのもいいです。 陰毛周辺を掻いている場合は毛じらみの可能性もあります。
性器を傷つけない
性器を傷つけると、傷口からウイルスが侵入したり、血液を通して感染する可能性が高くなります。 おもちゃなどを使用する場合は、コンドームをかぶせることをオススメします。
疲れている時や体調が悪いときはプレイしない
疲れがたまっている時や体調を崩している時は抵抗力が下がり、性病に感染するリスクが高くなります。 すでにキャリアの場合は体調不良がきっかけで潜伏していた性感染症が発症することもあります。 その場合は速やかに病院に行きましょう。
生理中のプレイはNG
生理中は特にデリケートで傷つきやすく、傷口からの感染の可能性が高くなります。 すでにキャリアの場合、出血した血液から性感染症に感染する可能性があります。
アルコールや薬物を摂取してプレイしない。
お酒を飲んで仲間内で風俗にいくというケースもよくありますが、アルコールや薬物は判断力を低下させます。 せっかく感染予防をしていても、うまく予防できていない場合もあるので控えましょう。
歯ブラシやタオルなどを共有しない
血液による感染や病原菌の感染を防ぐために歯ブラシやタオルなどの共用は避けて下さい。
感染しているかもしれない時はプレイはしない
性感染症に心当たりがある場合は、検査を受けましょう。 全国の保健所あるいは自治体の施設で性病の検査を無料かつ匿名で受けることができます。 お客様も従業員も安心してプレイができるように、定期的に検査を受けるようにしましょう。