風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

医療・健康に関する風俗ガイド

記事タイトル:体型を良くするための工夫・ダイエット

2018-09-26 16:48:18

初めに

風俗のように人に自分の体を見られる仕事をしていると見た目を気にする機会が多いのではないでしょうか。
スタイルの良さで指名率が上下しますからスタイルがいいことに越したことはありません。
しかし、よいスタイルを維持することは難しく、仕事のストレスでついつい暴飲暴食をしてしまうという人も少なくありません。

思い切ってダイエットをしようにもダイエットをするのにはそれなりの覚悟と努力が必要なことが多くなかなかうまくいきません。

そこで今回は比較的難易度の低く持続しやすいダイエット方法とスタイルを保ちやすい工夫に絞ってご紹介していきます。
もちろんただ痩せるだけではなく美しく痩せることを目標にしていますので、ご安心ください。

理想的なダイエット

まず最初に注意してもらいたいのは痩せる=美しくなるという事ではないという事です。
例えば近年ダイエット方法の一つとして糖質制限ダイエットが流行りました。
これは食事で炭水化物を取らないだけで肉や野菜は好きなだけ食べられて特に運動も必要ないというお手軽さからブームになりました。

しかし、炭水化物ダイエットを終えた瞬間にリバウンドしやすい体質になってしまうだけでなく炭水化物を取らないことから筋肉まで落ちてしまって皺が目立つようになってしまうというデメリットも多くありました。

例え体重が落ちたとしても皺が増えて老けて見えては意味がありませんよね。
他人から見て美しくなりたいからダイエットするのであって、痩せたはいいけど美しく見えないのなら意味はありません。
理想を言えば食べ物のことは気にせず長時間運動をすることで痩せるのが一番理想的です。

運動をすれば筋肉がついて全体的に引き締まった体型になりますし、食事制限をしないことで栄養も足りているので皺が増えたりと老けて見えることもありません。
しかし、現実的には体を引き締めるほどの運動は負担が大きく長続きしにくいです。
そこでお勧めしたいのが糖質制限ダイエットの改良方法です。
炭水化物を取らないから肌の張りがなくなって老けて見えてしまうのですから炭水化物を抜くことはできません。

ではどうするかといえば朝食だけ炭水化物を取る方法です。
ダイエットについて調べた時によく言われるのが「朝食は食べても燃焼しやすい」という事です。
人間は昼間に活動をする生き物ですから朝食べたものというのはエネルギーとして昼間に消費しやすいのです。逆に夕食後は寝るだけですからエネルギーを消費しづらいのです。

その体の仕組みを利用して朝ご飯はしっかり食べて昼と夜だけ糖質制限ダイエットをすると筋肉も落ちずにムリなく痩せることができるでしょう。
もちろん先にもご紹介した通り、理想を言えば運動をして痩せるのが一番美しく痩せられますのでできれば運動をしてください。
次章以降では糖質制限の他にもいくつか気軽にダイエットできる工夫をご紹介します。

簡単に体を引き締める

前章でもお話しましたが、綺麗に体を引き締めるには様々な努力が必要ですがなかなか難しいものです。
そこで本章では気軽にできる工夫を中心にダイエットのコツをご紹介していきます。

①食べる順序

ご飯を食べる時最初に口の運ぶものは人それぞれだと思いますが、最初にサラダを食べることを心がけましょう。
何故なら人の胃袋は先に口にしたものから順にエネルギーに変えていくことから先に高カロリーの物を胃に入れてしまうとその高カロリーをもろに体内に吸収してしまいます。
そこで最初は野菜などの低カロリーの物を優先して体内に吸収させることで同じような食事でも体がエネルギーを吸収しにくくすることができるのです。
もともと食べる量がそんなに多くないという人はこの食事療法だけで体系の改善が図れます。

②自分の好きなスポーツを見つける

体を引き締めるには運動をすることが一番ですが、スポーツジムでひたすら筋トレしたり家の近所をランニングしたりというのは辛いですしなかなか長続きしません。
そこでお勧めしたいのが何かしらスポーツを趣味を始めてみるという事です。
ただ運動するのではなくそこにゲーム性を取り入れることで辛い運動を楽しく行えることができます。

幸いにも今はどんなスポーツでも気軽に体験できるようになってきているので興味を持ったスポーツの無料体験会等に参加してみると楽しいと思います。
体験してみて合わないと感じたらまた別のスポーツを探してみればいいのです。
オリンピック種目に限っても33種類ものスポーツがあると言われていますのでマイナーなスポーツまで入れるとその数は500種類以上あります。

それだけあればきっとあなたに最適なスポーツが見つかるはずですので、ぱっと思いつくスポーツを想像して自分にはできないと思い込まず色々と探してみましょう。
一口にスポーツと言っても激しい運動が必要ない競技も多いですから運動が苦手な人でも大丈夫です。

③某脂肪を減らしたり吸収を抑えるサプリ

お手軽に体型を良くする方法としてはよくテレビCM等で紹介されているサプリメントを購入して食事前に飲むという方法があります。
ご飯を我慢しなくていいことから一定の人気があります。
もちろん、サプリメントを飲んでいても暴飲暴食しては意味がありません。
間違っても「いっぱい食べる君が好き」という言葉を真に受けてはいけません。
サプリメントはあくまで補助的な役割ですから一人で二人前の食事をしていてはサプリで半人前の脂肪吸収を抑えたとしてもカロリーオーバーです。

サプリを飲んでいても食べる量は一人前以上は食べないように心がけましょう。
サプリを飲んでも効果がないという人のほとんどが過剰に食事を取っています。
普通の食事制限ダイエットでは量が減らされたりあっさりしたものばかりで食べた気がしないという不満がありますが、サプリを飲めば一人前しっかり食べていいわけですからその辺りで妥協してください。

そうしているうちに食事も適正な量が習慣付いて体系を長期間維持できるようになります。

④お風呂に入れる入浴剤

次に手軽に体を引き締める方法としてお勧めしたいのが発汗効果のある入浴剤の活用です。
お風呂の浴槽にこの入浴剤を入れて浸かるだけで通常の入浴よりも多く汗をかけるので体の代謝が上がり体が引き締めやすくなります。

お湯に長時間浸かれば浸かるだけ汗をかけるのでついつい長湯をしてしまいそうですが、体の水分が急激に抜けて脱水症状になってしまうデメリットもありますので長湯はしないように注意してください。

この入浴剤はメーカーによって様々な種類があるので色々と自分に合う入浴剤を試してみる楽しみもあります。

ここまでお手軽に体を絞れる工夫をご紹介してきました。
体を引き締める努力はもちろん必要ですがやりすぎると健康を害する危険があります。
自分の体調を気にしながら無理のないペースで体の引き締めを行ってください。